変わったヨーグルトかって来ました。
賞味期限前日に拾われたヨーグルトのお話。


昔々あるところに
おじいさんとおばあさんが居ました
おじいさんは山へゴルフに。
おばあさんは川でカヌーをしに行きました。

               行動派だΣ(゚д゚lll)

川の急流くだりは面白く、
勢いよく下って行きました。
気がつくとあたりは海で

               すいませ~ん
おばあさんは陸地を求めてさまよ・・・

               あの~

はい

               いつになったらヨーグルトが出t・・・ごふっ

ぐふ

忘れてたw
両神の山には伝説の白いカモシカが住んでいて、
民は皆「神の使い」としてあがめていた。
それを聞いたおじいさんはゴルフクラブを手に、山に入っていった。
数年が経ち。
おじいさんは伝説のヨーグルトを発見し、
おばあさんは伝説南国フルーツ、マンゴーを持って家に帰りました。
おじいさんの提案でとりあえずマンゴーを食してみようということで
マンゴーを半分に割りました。

するとどうでしょう

マンゴーの中に特に変わった様子はありません

普通に食しました。


おじいさんの発案で
ヨーグルトの中にマンゴーを入れてみてはどうじゃ?
このマンゴー入りヨーグルトがおいしいことおいしいこと。
すぐに商品化しました。
しかし、ふたを開けたとき
ヨーグルトが飛び散るというクレームが来て、
早急に改善することを余儀なくされました。

そこで、男たちは立ち上がった。





c0000311_122541.jpg

プロジェクトマンゴー


おじいさんはがんばった。

なぜ、飛び散ったか。

そのわけが分かったとき

すべてが解決した。



内側に隔壁を設けて空気の取り入れ口を作ったのである。


そして、高級ブランドとして、売られることになった。
めでたしめでたし









最終的に買ってきたのはこれです。



c0000311_1224089.jpg

[PR]
by nana_bon | 2005-09-11 12:02 | ネタ
<< ん?誰も見てないな?更新するな... プリン作ってみる。 >>