んむ、微妙である。


 電子レンジにアルミホイルを入れて狂熱したあおです。




プラズマ炎が発生しました!




(まねしないようにねっ

















(何だこの前フリ










と、言うわけで

レンジでクッキーを作りました(唐突









材料はこちらです。



c0000311_10341937.jpg


  卵・・・・・・1個
  小麦粉・・140000mg
  砂糖・・・・70g
  バター・・・100g
  NaHCO3・少々
  バニラ・・・2~3滴
  紅茶・・・・沢山

















それでは、材料を混ぜていきます。


バターを溶かしてといた卵を入れて砂糖入れて混ぜた後小麦粉とふくらしこをふるって入れる。










c0000311_1041573.jpg

          よく混ぜた後、紅茶の葉を投入~













c0000311_10423571.jpg

   



     ラップに入れて絞ることにより成型します。



注意&解説
レンジで焼くと、中から焦げます。その理由は、マイクロ波による乾燥のためです。
マイクロ波によって加熱すると各分子が振動し、その摩擦熱で乾燥していきます。
通常、表面から乾燥して内側に水分がたまりますが、マイクロ波は試料の内側まで透過し、内側も同時に乾燥し始めます。
水分の逃げ場は表面しかないので、当然内側から最初に乾いていきます。
水が水蒸気になるときに熱が奪われますこれを潜熱といいます。
今回の場合は小麦粉に含まれている水分が蒸発し、そのまま炭化したと考えられます。この水分は固有水分で、付着水分ではありません。俗に言う結晶水と同じようなものです。
この乾燥のことを脱水とも言います。
余談ですが、マイクロ波を使った乾燥は有効で、色のずっと残る押し花を作成することもできます。
一般的ではないですが、マイクロウェーブ通風乾燥をいう手法です。











@に!














c0000311_10422098.jpg












そして、レンジでチン♪










c0000311_1044401.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@









c0000311_10471817.jpg









あとか









c0000311_10473550.jpg






☆とか!












ちなみに、レンジでクッキーを作ると中から焦げてしまうので生っぽい状態でおいしいです。

☆は・・・・・中身が真っ黒!







ナゼ、中から焦げるか知りたい方は上のほうに隠してに書いてあるので是非読んでください。


考察

特別出演:えびね(元えび星管理人)

えびねさんは今回 卵入りと 卵、無しと2種類作りましたが成功談と失敗談を聞かせてください。


そうですね~、はっきりと失敗といえば重曹が多かったのか卵を使ったほうは膨らみすぎてクッキーとは呼べないものになっちゃいました(笑)

卵を使わないほうは成功でしたね。ちゃんとしたバタークッキーにできたと思います。



えびねさんありがとうございました~。
(バターと小麦粉だけでいいのか・・・メモメモ)
[PR]
by nana_bon | 2005-11-06 11:04 | ネタ
<< そして、無料化へ・・・ んむ。美味である。 >>